ABOUT

Idea , Identity+Design “Live and Let Live”

アートとデザインの境界って何でしょうか?昔から語られているものではありますが結論に至るものがありません。
結局は境界そのものが存在しないのではないでしょうか?
私見ですが、デザインというものは、必ず目的があって受け取る側があり完結するもの。アートは目的、受け取る側がいなくても成立するもの。
自分が表現したいものを好きなように生み出す。もちろん、両者の重なるところは多く、アートの要素を持ったデザイン。デザインの要素があるアート。
生み出した本人がどんな意識を持っていたのかが大切ではないでしょうか。
一般的にアートとデザイン、美術品と工芸品とが区別され、その境界として生活の中で実用品として使用されるのか、
そうでないかだとすれば、自分はその両方を生み出すものになりたいと心がけています。
これまでデザイン、アートというモノによって、たくさんの人とふれあう事ができました。
ものづくりの楽しさを知り、そして自分に何ができるのか。
“ Live and Let Live ” 持ちつ持たれつ。 これからも少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。


iD.(アイディー)デザイン事務所/グラフィックデザイナー/版画家:泉屋宏樹(Izumiya Hiroki)
〒530-0043 大阪市北区天満2-2-19 サン・ナカノビル502
Tel&Fax:06-6949-8844